先ずは読んでおきたい箇所

 聖書は、全体で66巻、全体で細かい字で2000ページ以上あります。
初めての方は、どこをどう読んだらいいのかと戸惑われることと思います。

 それで、このところは是非読んでいきましょうというところをあげてみたいと思います。

まずは最小限のポイントをおさえて読み
全体をつかんでおくことをおすすめします。

以下におすすめの箇所を記載しておきます。

【まずはここだけ読むとよい箇所】

①創世記1章~11章(旧約聖書)
②マルコによる福音書(新約聖書)
③使徒言行録(新約聖書)

なぜ上記の箇所を選んだのか少し解説しておきます。

①創世記1章~11章を選んだ理由

創世記は言うまでもなく
創造主による天地創造の様子が
生き生きと書かれている興味深い書です。

宇宙と地球のあらゆるものがどのようにしてできたのかが書かれていて
物語的にもどんどん話が展開していきます。

聖書の一番初めにある創世記、その中でも
特に1-11章を選んだ理由ですが

1-11章→全人類にかかわること
12章以降→ユダヤ民族の歴史
だからです。

誤解のないように言っておけば
実際には、12章以降のことも全人類の運命にかかわることです。

前回、「救済史」という言葉を使いましたが、神による救いの歴史が、
どのように展開されていくのかを理解することも重要なことです。
 イエス・キリストを信じて、いのちを得るために聖書は書かれました。
この救いの歴史の全体が、聖書には書かれているのです。
ユダヤ民族の歴史の中からイエスという救い主が現れます。
今から約2000年前にこの世に生まれたイエス・キリストとは、どのようなお方であるのか。それを理解していく事になります。

ですから聖書を理解するためには
のちのち知るべきですが
まずはざっくり読むために
今回は創世記12章以下のところは今回は省いてあります。

1-11章に書かれていることは・・・

天地創造(すべてのはじまり)
アダムとエバ(2人の結婚により社会制度がはじまる)
アダムとエバの堕落と楽園追放(死と病気がはじまる)
カインとアベル(人類最初の殺人事件)
ノアの洪水(太古の人類の滅亡・気候の変化がはじまる)
バベルの塔(人類が全世界に散らばる・言語がわかれる)

まさにすべての根幹
といった感じです。

興味深く読めて心に残りやすい出来事ばかりです。

この部分が、それ以降の聖書箇所の
土台となっているのでここをはずすことはできないでしょう。

②マルコによる福音書を選んだ理由

聖書を学ぶ上で
イエス・キリストはその中心ですから
彼の生涯の記録である「福音書」は絶対にはずせません。

「福音書」は4つありますが
その中でも一番短いのがマルコによる福音書です。

この書は、他の福音書(マタイ、ルカ)の元となった書でもあります。

ですから、マタイ、マルコ、ルカ福音書は、内容がかぶる箇所が多々あります。
 福音書はいずれもイエス・キリストの生涯を書き記したものですが、それぞれに強調点の違いがあり特質があります。

マルコによる福音書は
・最初に書かれた福音書
・全体的に短い
・文章が簡潔

こんな理由でこの書を選びました。

ただ、イエスの復活の記録に関しては
物足りない感じがします。

イエス・キリストの復活は絶対におさえるべきなので
補足として以下を読むと良いと思います。

・イエス・キリストの復活 ルカによる福音書24章

 さらに補足ですが・・・
クリスマス(イエスの誕生)について詳しく知りたいのなら
とりあえず以下を読むと良いでしょう。

・クリスマスについての記事
 マタイによる福音書1章18節-2章12節
 ルカによる福音書2章1節-20節

③使徒言行録を選んだ理由

これは、イエス・キリストが天に昇られた後の初代教会の歴史がつづられています。キリスト教の歴史を知る上では、はずすことはできないでしょう。

使徒言行録には
復活したイエス・キリストが天に帰った後
残された弟子たちによって
キリスト教が全世界に広められたいきさつが書かれています。

キリスト教会の誕生の記録です。

世界に大きな影響を与えることとなるキリスト教が
一体どうやって広まったのか?

そのことに興味がある方は、この使徒言行録を読んでおくと良いと思います。

ただし、いろいろな地名や人名が出てくるので
全部理解しようと思わず、話の展開を楽しむ気持ちで
まずは流しながら読むことをおすすめします。

最後に、もう一度まとめておきます。

【まずはここだけ読むとよい箇所】

①創世記1章~11章(旧約聖書)
②マルコによる福音書(新約聖書)
 補足:イエスの復活
     →ルカによる福音書24章
    イエスの誕生(クリスマス)
     →マタイによる福音書1章18節-2章12節
     →ルカによる福音書2章1節-20節 
③使徒言行録(新約聖書)