揺らぐことのない人生観・価値観 確立への道

家庭内暴力、不登校、虐待、リストカット、神経症、DV、統合失調症、人間関係の悩み、いろいろありますが、現れ方は違っても、そのおおもとの原因は同じものです。その根本原因を突き止めて、癒していくことが必要です。

私の知る限り、これが出来ているのは聖書以外にはありません。
現れている症状や状況に対する解決も必要なことです。その意味で、状況によっては、精神科医などの助けをいただくことも必要なことでしょう。しかし、もっと深くにある問題の根を解決する必要があるのです。

主に依り頼み、その偉大な力によって強くなりなさい。
悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい。(エフェソ6章10節)

画像の説明

神の御言葉の鍵

「神の御言葉」という鍵は、あなたをじゃましているどんなものにも立ち向かうのに役立つ霊的武器です。

祈りの鍵

祈りは、神の御言葉と同様に、あなたの思考習慣を変えるための力となります。

「もう三十年も、「私にはよいところがない。私は醜い。私は価値がない。私には才能も賜物もない。魅力がなくてだれからも欲しがられない。私にはどこかにおかしいところ、欠陥がある。生きている価値がない」などと考え続けてきた。

しかし今はもう、これらの考えが偽りであり、神の真理と一致しないことがわかった。こういう考えを変えようとして、以前は何をやっても効果がなかったのに、祈りはただちに効果を発揮した。

すべての偽りの父である悪魔は、私につけ込む隙を見いだすことができず、偽りの考えは力を失った。「神の御言葉」の鍵が、私が真実を見てその中にしっかり立つ助けになった。「祈り」の鍵によって、それらの問題に対する神の助けが保証された。

悪い思考習慣を逆転させる努力は日々続行すべきもので、また祈りを通して私が抱えている必要を神の御前に注ぎ出すことが、勝利と平安に満ちた実り豊かな一日を過ごすための鍵だった。

毎朝、私は祈りの中で神と向き合い、このように言う。「イエス様、私はあなたを私のいのちの主と宣言し、そして今日も自分自身をあなたにおささげします。どうぞ、私がすべての思いと考えをあなたのご支配の下に置くことができるように助けてください。」

そして、主に助けていただきたいと感じている一つ一つの問題を並べていった。その結果として、ぼろぼろに擦り切れていた私の人生が滑らかにされていくのがわかった。」(「ストーミー」第11章(いのちのことば社)より)

告白の鍵

あなたは、心の中にあるすべての罪を告白すべきことを学ぶようになります。そのようにして、自分中心ではなく、真実の道への扉が開かれていくのです。

ゆるしの鍵

あなたは、赦すことで自分が自由になれることを学ぶようになります。

恵みの世界に生きる鍵

先に述べたように、神につながることがわたしたちのいのちです。この恵みの世界に生きる喜びと平安があなたを包むようになります。

画像の説明