新しい時代をもたらしたキリスト

キリストこそ、この人類史上最も傑出した人物であり、他に
並ぶ者のない、そして追随を許さない存在だからです。

歴史を通してイエス・キリストの生涯とその影響に注目してみると、彼と彼のメッセージは、常に沢山の人の人生や、文化、その国家や社会に偉大なる変化をもたらしていることがわかります。

彼の教えとその影響が行き渡った所では、音楽、芸術、聖い結婚、社会における女性の権利、病院や福祉事業の設立、学校や大学などの高等教育の設立、子供を保護する為の法律の確立、奴隷制度の廃止などがあげられます。

画像の説明

その他にも人類の為になるような沢山の数えきれない状況がイエス・キリストの影響によって変えられてきました。

個人的な人生においても劇的な変化がありました。

例えば、有名な将軍で文学的にも秀でたルウ・ウォレスはよく知られた無神論者でした。

彼は2年間に渡り、ヨーロッパやアメリカの主要な図書館で、キリスト教を破滅においやる為の資料を求めて研究しました。

彼はキリスト教を破滅においやる為の本を書き始め、その2章目を書いているうちに彼はひざまずき、『私の主、私の神よ!』と言ってイエス・キリストに泣き叫んでいる自分自身を突然発見しました。

議論の余地がない明白な証拠によって、ウォレスはこれ以上、イエス・キリストは神の子であったという事を否定出来なくなったのです。

そして後にルウ・ウォレスは、イエス・キリストの時代を描いた、最も有名な英文学作品の1つである『ベン・ハー』を書きあげました。

画像の説明

これと似たように、イギリスのオックスフォード大学教授、故C.S.ルイスは、イエス・キリストが神の子という事を何年間も否定していた不可知論者でした。

しかし彼も、イエス・キリストの神性に関する沢山の証拠を学んだ後、心からイエス・キリストを自分の救い主、そして主(神)として受け入れました。