聖書の読み方3・問い

聖書の学びを効果的にする
もうひとつの有効な方法は
多くの問いをもって読むということです。

これは聖書の読み方に限らず読書の一手法なので
どんなジャンルの本を読む時にもいかすことができます。

聖書を読む時にも同様に問いをもって読むことです。

 私自身、聖書を読み始めた高校生や大学生のころ、聖書を読んで分からないことがあると、教会の牧師にいろいろと質問したものです。

 それによって、分からなかったこと、
疑問点を理解できるようになりましたし、
心の奥底に、「感謝」「喜び」「希望」が生まれてくるようになりました。作り笑顔ではなく、心からの笑顔で生活できるようになっていきました。

とにかく、1つでも多くの興味や問いをもって読むと
ただ無目的で読むより
断然読みやすく、得るものも大きいと思います。