日々のみことば

聖書からの短いメッセージ

月別: 2019年1月

人知を超える神の平和

「人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう」フィリピの信徒への手紙4章7節   「人知を超える神の平和」とありますが、「人知」つまり人が考えつくような平和とはどういうものでしょ […]

苦しんでいる人は祈りなさい

「あなたがたの中で苦しんでいる人は、祈りなさい」ヤコブの手紙5章13節   祈ることは、神に近づくことです。そして、祈ることによって神も私たちに近づいてくださいます。神様は、私たちの心をご覧になるお方ですから、真心から神 […]

神がご覧になると、極めて良かった

「神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ、それは極めて良かった」創世記1章31節 これは、神様がご覧になっても極めて良かったということです。すべてのものをご覧になってこのように言われたのですから、創造されたと […]

アブラハムは神を信じた

「アブラムは主を信じた。主はそれを彼の義と認められた」創世記15章6節   神はアブラハムに、次のような約束をしてくださいました。「恐れるな、アブラムよ。わたしはあなたの盾である。あなたの受ける報いは非常に大きいであろう […]

日々励ましあう

「『今日』という日のうちに、日々励まし合いなさい」ヘブライ人への手紙3章13節 私たちは、いつ死を迎えるのか分かりません。このヘブライ人への手紙g書かれたころは、キリスト者への迫害が激しく、クリスチャンにとっては、死はい […]

マリヤは良いほうを選んだ

「マリアは良い方を選んだ」ルカによる福音書10章42節 主イエスと弟子たちは、姉のマルタ、妹のマリヤの家にお泊りになることがよくあったようですが、ある日のこと、主イエスと弟子たちがその家を訪れ、村人たちも大勢やってきたと […]

わたしの助けは、天地の造り主である主から来る

「わたしの助けは来る、天地を造られた主のもとから」詩編121編2節   私たちは、多くの場合、自分の力や努力によって人生の道を拓いていこうとすることが多いようです。人間は、赤ちゃんとして生まれてきたときには、親をはじめい […]

信じる者は何でもできる

「イエスは言われた。「『できれば』と言うか。信じる者には何でもできる。」」マルコによる福音書9章23節 けがれた霊に取りつかれている息子がいました。その息子は、これまで何度もひきつけを起こしたり、その霊の働きによって地面 […]

憐み深い大祭司キリスト

イエスは、神の御前において憐れみ深い、忠実な大祭司となって、民の罪を償うために、すべての点で兄弟たちと同じようにならねばならなかったのです。ヘブライ2章17節 大祭司は、人々の罪を清め、人々が神に近づくことができるように […]

小さい者のひとりを愛する

わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。マタイによる福音書25章40節 旧約聖書の律法の教えは、要するに「神を愛し、自分を愛するように隣人を愛する」ことでした。神が私たちに求 […]