日々のみことば

聖書からの短いメッセージ

神の子として歩む

41:41 ファラオはヨセフに向かって、「見よ、わたしは今、お前をエジプト全国の上に立てる」と言い、 41:42 印章のついた指輪を自分の指からはずしてヨセフの指にはめ、亜麻布の衣服を着せ、金の首飾りをヨセフの首にかけた […]

神によってもたらされる希望

41:35 このようにして、これから訪れる豊年の間に食糧をできるかぎり集めさせ、町々の食糧となる穀物をファラオの管理の下に蓄え、保管させるのです。 41:36 そうすれば、その食糧がエジプトの国を襲う七年の飢饉に対する国 […]

ヨセフの生涯

41:29 今から七年間、エジプトの国全体に大豊作が訪れます。 41:30 しかし、その後に七年間、飢饉が続き、エジプトの国に豊作があったことなど、すっかり忘れられてしまうでしょう。飢饉が国を滅ぼしてしまうのです。 41 […]

不変と成就を旨とする聖書の言葉

41:25 ヨセフはファラオに言った。「ファラオの夢は、どちらも同じ意味でございます。神がこれからなさろうとしていることを、ファラオにお告げになったのです。 41:26 七頭のよく育った雌牛は七年のことです。七つのよく実 […]

人生の意味を解き明かしておられる神

41:17 ファラオはヨセフに話した。「夢の中で、わたしがナイル川の岸に立っていると、 41:18 突然、よく肥えて、つややかな七頭の雌牛が川から上がって来て、葦辺で草を食べ始めた。 41:19 すると、その後から、今度 […]

摂理の神と共に生きる

41:14 そこで、ファラオはヨセフを呼びにやった。ヨセフは直ちに牢屋から連れ出され、散髪をし着物を着替えてから、ファラオの前に出た。 41:15 ファラオはヨセフに言った。「わたしは夢を見たのだが、それを解き明かす者が […]

神の救いの御業

41:9 そのとき、例の給仕役の長がファラオに申し出た。「わたしは、今日になって自分の過ちを思い出しました。 41:10 かつてファラオが僕どもについて憤られて、侍従長の家にある牢獄にわたしと料理役の長を入れられたとき、 […]

すべての必要を満たしてくださる方

40:21 ファラオは給仕役の長を給仕の職に復帰させたので、彼はファラオに杯をささげる役目をするようになったが、 40:22 料理役の長は、ヨセフが解き明かしたとおり木にかけられた。 40:23 ところが、給仕役の長はヨ […]

明日を夢見て

40:16 料理役の長は、ヨセフが巧みに解き明かすのを見て言った。「わたしも夢を見ていると、編んだ籠が三個わたしの頭の上にありました。 40:17 いちばん上の籠には、料理役がファラオのために調えたいろいろな料理が入って […]

夢を解き明かしてくださる神

40:9 給仕役の長はヨセフに自分の見た夢を話した。「わたしが夢を見ていると、一本のぶどうの木が目の前に現れたのです。 40:10 そのぶどうの木には三本のつるがありました。それがみるみるうちに芽を出したかと思うと、すぐ […]