日々のみことば

聖書からの短いメッセージ

五体を義のための道具として神に献げる

 6:12 従って、あなたがたの死ぬべき体を罪に支配させて、体の欲望に従うようなことがあってはなりません。  6:13 また、あなたがたの五体を不義のための道具として罪に任せてはなりません。かえって、自分自身を死者の中か […]

キリストに結ばれた者の幸い

 6:9 そして、死者の中から復活させられたキリストはもはや死ぬことがない、と知っています。死は、もはやキリストを支配しません。  6:10 キリストが死なれたのは、ただ一度罪に対して死なれたのであり、生きておられるのは […]

キリストと共に死ぬ

 6:6 わたしたちの古い自分がキリストと共に十字架につけられたのは、罪に支配された体が滅ぼされ、もはや罪の奴隷にならないためであると知っています。  6:7 死んだ者は、罪から解放されています。  6:8 わたしたちは […]

キリストの死にあずかる者

 6:4 わたしたちは洗礼によってキリストと共に葬られ、その死にあずかるものとなりました。それは、キリストが御父の栄光によって死者の中から復活させられたように、わたしたちも新しい命に生きるためなのです。  6:5 もし、 […]

罪に対して死んだ私たち

 6:1 では、どういうことになるのか。恵みが増すようにと、罪の中にとどまるべきだろうか。  6:2 決してそうではない。罪に対して死んだわたしたちが、どうして、なおも罪の中に生きることができるでしょう。  6:3 それ […]

キリストによる救いの恵み

 5:20 律法が入り込んで来たのは、罪が増し加わるためでありました。しかし、罪が増したところには、恵みはなおいっそう満ちあふれました。  5:21 こうして、罪が死によって支配していたように、恵みも義によって支配しつつ […]

ひとりの人によって

 5:17 一人の罪によって、その一人を通して死が支配するようになったとすれば、なおさら、神の恵みと義の賜物とを豊かに受けている人は、一人のイエス・キリストを通して生き、支配するようになるのです。  5:18 そこで、一 […]

恵みの賜物

 5:15 しかし、恵みの賜物は罪とは比較になりません。一人の罪によって多くの人が死ぬことになったとすれば、なおさら、神の恵みと一人の人イエス・キリストの恵みの賜物とは、多くの人に豊かに注がれるのです。  5:16 この […]

第2のアダムキリスト

 5:12 このようなわけで、一人の人によって罪が世に入り、罪によって死が入り込んだように、死はすべての人に及んだのです。すべての人が罪を犯したからです。  5:13 律法が与えられる前にも罪は世にあったが、律法がなけれ […]

神との和解

 5:9 それで今や、わたしたちはキリストの血によって義とされたのですから、キリストによって神の怒りから救われるのは、なおさらのことです。  5:10 敵であったときでさえ、御子の死によって神と和解させていただいたのであ […]