日々のみことば

聖書からの短いメッセージ

二人の盲人

 9:28 イエスが家に入ると、盲人たちがそばに寄って来たので、「わたしにできると信じるのか」と言われた。二人は、「はい、主よ」と言った。  9:29 そこで、イエスが二人の目に触り、「あなたがたの信じているとおりになる […]

私たちの救い主イエス・キリスト

 9:27 イエスがそこからお出かけになると、二人の盲人が叫んで、「ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください」と言いながらついて来た。   二人の盲人は、「ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください」と言いましたが、「 […]

信仰によって救われる

 9:23 イエスは指導者の家に行き、笛を吹く者たちや騒いでいる群衆を御覧になって、  9:24 言われた。「あちらへ行きなさい。少女は死んだのではない。眠っているのだ。」人々はイエスをあざ笑った。  9:25 群衆を外 […]

長血を患った女性

 9:20 すると、そこへ十二年間も患って出血が続いている女が近寄って来て、後ろからイエスの服の房に触れた。  9:21 「この方の服に触れさえすれば治してもらえる」と思ったからである。   十二年間も患って出血が続いて […]

復活の信仰

 9:18 イエスがこのようなことを話しておられると、ある指導者がそばに来て、ひれ伏して言った。「わたしの娘がたったいま死にました。でも、おいでになって手を置いてやってください。そうすれば、生き返るでしょう。」   イエ […]

新しい革袋

 9:16 だれも、織りたての布から布切れを取って、古い服に継ぎを当てたりはしない。新しい布切れが服を引き裂き、破れはいっそうひどくなるからだ。    9:17 新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない。そんなことをす […]

花婿との婚礼

 9:15 イエスは言われた。「花婿が一緒にいる間、婚礼の客は悲しむことができるだろうか。しかし、花婿が奪い取られる時が来る。そのとき、彼らは断食することになる。   イエス様は、「花婿が一緒にいる間、婚礼の客は悲しむこ […]

悔い改めと信仰

 9:14 そのころ、ヨハネの弟子たちがイエスのところに来て、「わたしたちとファリサイ派の人々はよく断食しているのに、なぜ、あなたの弟子たちは断食しないのですか」と言った。   「ヨハネの弟子たち」というのは、バプテスマ […]

いけにえと憐み

 9:12 イエスはこれを聞いて言われた。「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。  9:13 『わたしが求めるのは憐れみであって、いけにえではない』とはどういう意味か、行って学びなさい。わたしが来たのは、正 […]